原因

なぜ脳に腫瘍ができるの?

なぜ脳に腫瘍ができるのか

脳腫瘍とは、頭蓋内に発生するあらゆる新生物の総称です。 脳腫瘍の患者さんは10万人あたり約10人と推測されており、数は多くありませんが稀な病気ではありません。 脳腫瘍には良性のものも悪性のものもありま…

脳腫瘍の原因・チェック
脳腫瘍が発症しやすい年齢

脳腫瘍が発症しやすい年齢

脳腫瘍の発症率は、他のがんに比べると低い頻度となり、1万人に1人程度と言われていますが、子供から高齢者まで幅広い年代に発症します。 しかし、脳腫瘍の種類や部位は年齢によって少し違いがあり、治療方針も異…

脳腫瘍の原因・チェック
脳腫瘍チェック

脳腫瘍のチェックリスト

脳腫瘍は頭蓋骨の内部にできる腫瘍の総称です。 脳腫瘍の症状は、腫瘍によって脳が圧迫されて頭痛として現れる頭蓋内圧亢進症状と、腫瘍ができた場所によって様々な症状が出る局所症状の2つに分けられます。 気に…

脳腫瘍の原因・チェック
小脳腫瘍

小脳腫瘍

小脳腫瘍とは、脳実質(脳そのもの)に生じる腫瘍の一つで小脳に発生するものです。 小脳腫瘍においても髄芽腫・星細胞腫は子供に多い腫瘍で、また血管芽腫・類上皮腫・転移性腫瘍に関しては成人によく起こります。…

小脳腫瘍
良性,脳腫瘍

良性の脳腫瘍

原発性脳腫瘍には、良性と悪性腫瘍の2タイプがあります。 良性の脳腫瘍とは、周囲の脳組織との境目がはっきりしていて、進行が遅い腫瘍を指します。 反対に悪性の脳腫瘍とは、周囲の組織との境目が曖昧となり、進…

脳腫瘍の種類
悪性脳腫瘍,原因,喫煙

悪性脳腫瘍

原発性(他の臓器や組織からの転移ではなく、脳が発症元となるがんのこと)の脳腫瘍には良性と悪性の2種類あります。 良性の脳腫瘍は周囲の組織との境目が、はっきりしていて進行が遅いのが特徴です。 身体に与え…

脳腫瘍の種類
小児脳腫瘍

小児脳腫瘍

子供の脳腫瘍は白血病に続いて多くなります。 小児脳腫瘍は、大人の脳腫瘍が大脳に発生しやすいのとは異なり、約6割が小脳や脳幹に発生します。 発症原因について不明となり、初期症状としては、頭痛・嘔吐・ふら…

脳腫瘍の種類
脳腫瘍,原因

脳腫瘍の原因

外傷による脳へのダメージがあった場合、脳腫瘍と似たような症状(頭蓋内圧亢進症状)が現れることがあります。 そのせいで勘違いをされる方が時々いらっしゃいますが、脳腫瘍は外傷によって発症することはありませ…

脳腫瘍の原因・チェック