治療

脳腫瘍の治療期間

脳腫瘍の治療期間

脳腫瘍と診断された場合、どんなタイプの脳腫瘍でも腫瘍を取り除くことが治療において最優先されます。 そのためには手術、放射線療法、抗がん剤などの化学療法の3つの組み合わせとなりますが、腫瘍の除去に最も効…

脳腫瘍の治療
脳腫瘍の覚醒手術

脳腫瘍の覚醒手術

脳腫瘍の治療では、手術で腫瘍をすべて取り除くことが最も治療効果が期待できるとされています。 脳腫瘍を手術する目的は、腫瘍を切除して症状を軽減・消失させることと、脳腫瘍が大きくなり、運動障害や感覚障害な…

脳腫瘍の手術・術後
脳腫瘍の経鼻的手術

脳腫瘍の経鼻的手術

脳腫瘍の手術は、開頭手術といって皮膚を頭の外側から広めに切開し、頭蓋骨の一部を切り取り、患部を露出させて手術を行うのが一般的です。 しかし、腫瘍の発生部位によっては開頭手術ではなく、鼻や口から手術器具…

脳腫瘍の手術・術後
脳腫瘍の放射線療法と副作用

脳腫瘍の放射線療法と副作用

脳腫瘍の治療の第一選択として手術が検討されますが、術後の組織検査で悪性だった場合や腫瘍が取り切れなかった時には、追加療法として放射線療法を行なうことがあります。 放射線療法は、放射線のエネルギーを利用…

脳腫瘍の手術・術後
脳腫瘍の定位放射線治療

脳腫瘍の定位放射線治療

一般的な放射線治療(リニアック) 一般的な放射線治療では、リニアック(直線加速器)と呼ばれる放射線治療装置を使った方法となり、X線や電子線を患部の広い部分に照射することで病巣を撃退していきます。 リニ…

脳腫瘍の治療
脳腫瘍,放射線治療

脳腫瘍における放射線治療

良性の脳腫瘍の場合 原発性脳腫瘍は、その性質により良性と悪性に分けられます。 良性腫瘍の場合、手術で腫瘍を取り去ることで完治できるケースがあるため、放射線治療が適応されることは少なくなります。 しかし…

脳腫瘍の治療
脳腫瘍,治療

脳腫瘍の治療

脳腫瘍の治療方法は大きく分けると、外科的手術・線治療・薬物療法(抗がん剤治療)の3種類からなります。 外科的手術では、その名の通り腫瘍を手術で切除して腫瘍摘出を試みる治療方法になります。 対象となる脳…

脳腫瘍の治療
小脳腫瘍

小脳腫瘍

小脳腫瘍とは、脳実質(脳そのもの)に生じる腫瘍の一つで小脳に発生するものです。 小脳腫瘍においても髄芽腫・星細胞腫は子供に多い腫瘍で、また血管芽腫・類上皮腫・転移性腫瘍に関しては成人によく起こります。…

小脳腫瘍
脳腫瘍,再発

脳腫瘍の再発

原発性脳腫瘍では、腫瘍が良性と悪性に分けられます。良性の腫瘍は周辺の他の細胞との区別がはっきりしているのが特徴です。 そのため、腫瘍を手術で摘出することで再発は少なく完治に至るケースが多くなります。…

脳腫瘍の症状・再発
良性,脳腫瘍

良性の脳腫瘍

原発性脳腫瘍には、良性と悪性腫瘍の2タイプがあります。 良性の脳腫瘍とは、周囲の脳組織との境目がはっきりしていて、進行が遅い腫瘍を指します。 反対に悪性の脳腫瘍とは、周囲の組織との境目が曖昧となり、進…

脳腫瘍の種類